ご支援のおねがい

 「広島いのちの電話」は、すべて相談員の無償の活動で支えられていますが、センターの維持費、研修費、事務費、広報費など運営費が必要です。
 資金ボランティア(維持会員)としてぜひご支援ください。


維 持 会 費
個人会員  年間一口  2,000円   一口以上(何口でも可)
法人会員  年間一口 10,000円   一口以上(何口でも可)
寄  付  金  特に定めません

 

ご 送金のお振込先
 郵 便 振 込  広島01300-9-14957
 銀 行 振 込

 広 島 銀 行 八丁堀支店   普通預金177712

もみじ銀行 広島中央支店  普通預金1522242

 口  座  名  広島いのちの電話

 

事務局にご連絡くだされば振込用紙を送らせて頂きます。

広島いのちの電話への寄付金は、個人・法人ともに税法上の優遇措置が受けられます。

詳しくは広島いのちの電話事務局までお問い合わせください。


生活応援バンク 中国ろうきん(中国労働金庫)にご支援いただいています

寄付金控除について

 中国ろうきん様は、ご利用される方の教育関連商品とカードローンのご利用やご契約により、中国地方の「いのちの電話」の4センター(鳥取、島根、岡山、

広島)、山口県内の「チャイルドライン」に、「仲間の希望」をつなぐ活動としてご支援いただき、「社会に役立つ」ことが実感できる「福祉金融機関」を

目指されています。
 広島いのちの電話は、2013年度から中国地方に基盤を置く社会貢献団への一団体としてご寄付いただき、2016年度も『「ありがとうの気持ちを大切に つながりを広げ飛躍します 連帯・支持・進化~』
と定めた「ろうきんの理念」の具現化に向けた「福祉金融機関」としての活動実施の中に、広島いのちの電話へのご寄付を加えていただきました。
 そして引き続き2017年度も社会に貢献できるしくみの一つとして、ご寄付をいただけることになりました。
 
【ご利用方法】
 詳しくは「中国労働金庫」の
ホームページの「社会に貢献できるしくみ」のページをご覧ください。


イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加しています!

 イオングループでは毎月11日にお買い物をした時に、黄色いレシートが発行されます。
 これはイオンが地域への社会貢献活動を行う「イオン・デー」(毎月11日に開催)に、地域で活躍されている「ボランティア団体」などに対して、

イオンがその活動に役立つように物品を助成するものです。
 この黄色いレシートを登録店舗「イオン広島府中店」にある投函ボックスにいれていただくと、投函されたレシートの合計金額の1%相当の品物を

イオンより活動支援として贈呈されることになっています。
 是非、ご協力をよろしくお願いいたします。

【対象レシート】
 毎月11日発行のイオングループ各店及びイオン専門店街のレシートに限ります。毎月11日発行の白いレシートでもご参加いただけます。
※ WAONチャージレシート、イオンギフトカードチャージレシート、イオン商品券・金券をご購入のレシートは対象外です。
※ 一部店舗では実施していない場合があります。

       イオンレシートキャンペーンの
サイトへ